GhoulBoy グールボーイ【Switchレビュー評価感想】

©eastasiasoft
 
えく
今回のレビューは『GhoulBoy (グールボーイ)』

180円セールで購入しましたので、レビュー評価していきたいと思います。

ジャンルは、レトロ風2D横スクロールアクションです。

2段ジャンプができるのを知らずにゲームを開始したものですから、初っ端から出鼻を挫かれました。

「1ステージもクリアできないと、レビューできないじゃん」と思いながらプレイを続ける事に…。

3回くらいゲームオーバーになってようやく2段ジャンプの存在に気付き、先に進めたので良かったです(笑)

それでは、どんなゲームなのか詳しく見ていきましょう。

※ 記事作成日:2021年4月14日(水)

グールボーイ概要

ジャンルアクション / アーケード / アドベンチャー
プレイ人数1人
メーカーeastasiasoft
配信日2019年4月11日
DL版価格1,080円
セール時最安値180円 (83%OFF)
DL版容量456MB
クリア時間3~5時間 (PS4版プラチナメダル取得時間)
やりこみ要素SHOPアイテム購入
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
 https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000015082.html

容量について

ストアで表記されている必要な容量は「456MB」で、本体で確認できる容量は「441MB」でした。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は「1分51秒」です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる

評価

難易度 ★★☆

スーパーマリオと同じく、死に覚えゲーなので挫折する人は少なからずいると思います。

コスパ(通常時) ★☆☆

1080円÷4時間=「270円」

コスパ(セール時) ★★★

プレイ時間は、PS4版でプラチナトロフィーの取得できる時間で計算しました。

180円÷4時間=「45円」

グラフィック ★☆☆

レトロモード「ON・OFF設定」が可能です。

「スーパーファミコン」レベル

ロード時間 ★★★

容量が少ないだけあって、ロード時間は快適です。

起動時間「17秒」

コンティニュー選択~ゲーム開始「3秒未満」

どんなゲーム?

メニュー

一度でもプレイしてしまうと「新規ゲーム」が無いんですよ。セーブデータ消さないと最初からできないのは、少し不親切ですね。

ショップ

ショップでは、探索中に敵を倒したり、宝箱から拾えるコインでキャラクターの強化ができます。

ゲームの特徴

✅ レトロ風2D横スクロールアクション

✅ ライフ制+残機制、敵の攻撃による一撃死はないですが、穴に落ちると残機が減る

✅ ゲームオーバー時は、到達ステージの最初からのコンティニューになる


✅ ジャンプ、2段ジャンプ、攻撃、武器切り替え、武器投げを駆使して進もう


✅ 待ち受ける数々のトラップ


✅ ヤリを投げる事でオブジェクトに刺さるので、足場になる


✅ 稀に隠し部屋があるので、くまなく探索してみよう

✅ 数々の強敵なボス倒そう!

総評・あとがき

本作は、セーブデータを消さないと最初から出来なかったり、ボタンのカスタマイズが出来なかったりと、大きな不満点は2つありましたが、楽しくプレイする事ができました。

2D横スクロールアクションの王道と言えば、スーパーマリオを思い浮かべる人は多いと思いますが、スーパーマリオのようなゲーム性が好きならオススメできる作品です。死に覚えゲーですが、アクションがそこまで得意じゃなくてもクリアできるレベルの難易度と感じました。気になった方は、セール時に狙ってみてはいかがでしょうか?

最後に、冒頭でも少し触れましたが失敗談をひとつ。スーパーマリオって2段ジャンプできないじゃないですか。その感覚でいたものですから、プレイ開始時は2段ジャンプの存在に気付かず、一番最初に出てくる穴から躓いてしまったのですが、穴に落ちるギリギリの所でジャンプすると、なんとか飛び越えられる幅だったんですね。だから、何回かに1回は飛び越えられたので余計に気付くのが遅れたのですが、少し進むとどう考えても飛び越えられない場所まで来たところで「ん、もしや?2段ジャンプできるんじゃ?」でようやく気付くというマヌケぶり。今後の教訓として、新しくゲームを始める時、ジャンプできる作品については2回押して2段ジャンプができるか試してみようと思います。

以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ、『げーむれぽ』トップページへのお気に入り登録をしていただき、ゲーム購入前の判断材料の1つとして当サイトを訪れていただけると嬉しいです。

公式PV

【広告】