リトルナイトウォーズ

リトルナイトウォーズ【Switchレビュー評価感想】

リトルナイトウォーズ
©レイニーフロッグ
 
えく
今回のレビューは『リトルナイトウォーズ』

200円セールで購入しましたので、レビュー評価していきます。

本作のジャンルは『タワーディフェンス』系で、ゲーム性が似ているタイトルは「にゃんこ大戦争」「ゆるゲゲ」「超獣ギガ大戦」などが挙げられます。

敵陣に向かって味方を出撃し、敵の拠点を落とせば勝利というやつです。

それでは、どんなゲームなのか詳しく見ていきましょう!

※ 記事作成日:2021年3月6日(土)

リトルナイトウォーズ概要

ジャンルストラテジー / アクション / シミュレーション
プレイ人数1~2人
メーカーレイニーフロッグ
配信日2020年4月23日
DL版価格500円
セール時最安値200円 (60%OFF)
DL版容量146MB
クリア時間1~2時間(イージーモードのみクリアした場合)
やりこみ要素難易度「闇世界」クリア
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
 https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000027615.html

容量について

ストアで表記されている必要な容量は「146MB」で、本体で確認できる容量は「139MB」でした。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は「35秒」です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる

評価

難易度 ★☆☆

難易度「イージー」なら誰でもクリア可能。

コスパ(通常時) ★☆☆

キャンペーン「イージーモード」をのんびりやると、クリアまで約2時間くらいなので、遊べる時間を2時間と設定。「ノーマル」や「闇世界」までやり込む場合は、プレイ時間は数倍に伸びる。

500円÷2時間=「250円」

コスパ(セール時) ★★☆

いかんせんボリューム不足なので、100円セールがくるまで待ちという選択肢も?

200円÷2時間=「100円」

グラフィック ★☆☆

グラフィックを求めるゲーム性では無いので全く問題なし。

「スーパーファミコン」レベル

ロード時間 ★★★

起動時間「14秒」

タイトル〜キャンペーンモード選択「1秒」

難易度選択~ゲーム開始「2~3秒」

どんなゲーム?

むかしむかし、あるところに「物流管理の問題」を抱えた王様がいました。

王様は部下に向かって言いました。

王様「我が民はパンが必要じゃ。魔法使いを呼べ。奴なら役に立つかもしれん!」

………。魔法使いがやってくる。王様は魔法使いに向かって言いました。

王様「今は食糧不足の問題を抱えている。風車の生産は十分だが輸送に時間がかかりすぎているんじゃ。」

魔王使い「私にはテレポートの魔法があります。」

王様「いいだろう!では、試してみよう。あの風車まで私をテレポートするのだ!」

魔法使い「まず、服を全て脱いでください。」

王様「何を馬鹿げた事をいう!」

魔法使い「この呪文は動物や裸の人間にしか使った事がありません。そのお洋服にどんな影響があるかは分かりません…」

王様「私の顔に泥を塗る気か!?今すぐ呪文を唱えるのだ!」

魔法使い「いいでしょう…」

魔法使いが呪文を唱えると、王様は風車までワープしたが、王様の服の色が赤から青に変わってしまったようだ。

王様「おお!出来たぞ!服が青くなったが赤よりは良い。これからは青が我らの色じゃ!」

すると突然、魔法使いの隣に赤い服を着た王様が現れた。

赤い服の王様「な…何が起きた?」

青い服の王様「おい、誰だあのニセモノは!?警護兵よ!奴を捕まえて牢屋に入れろ!」

警護兵A「え!?どっちが本物の王様だと思う?」

警護兵B「魔法使いに聞こう。彼なら知っているはずだ。」

魔法使い「青い王が本物だ!はやく、赤い方を逃げられる前に捕まえるんだ!」

警護兵Aと警護兵Bは、すぐに追いかけるが、赤い王の逃走は成功してしまった。

こうして、主人公の王様は忠実な騎士を仲間に加え、王座を取り戻すための探検が始まった。

タイトルメニュー

ストーリーモードを遊ぶ場合は、キャンペーンを選択しよう!

全体マップ

プロローグが終わると、全体マップに移行される。最終目標は右上にある青い屋根の城を制圧する事だ!

戦闘画面


「ナイト」「アーチャー」「ヒーラー」などの兵士たちを戦場に送り込め!
✅ 敵陣の拠点を落とせば勝利のタワーディフェンス

✅ 2P対戦モードを搭載しているので家族や友人と対戦が可能

✅ 2等身にデフォルメされた、かわいい兵士たちがワチャワチャと戦いを繰り広げる

✅ 傭兵を倒すと使える兵の種類が増える

✅ 書庫を制圧すると魔法を覚える

✅ 風車を制圧すると戦闘開始時の所持金が増える

✅ 最終的に青い屋根の城を制圧するとゲームクリア

✅ 戦闘に負けても一切ペナルティは無いので、勝つまで何度もリトライ!

✅ 建物や魔法は「お金」の他に一定数の「★」が必要

✅ 「★」は、時間経過や敵を倒すことで少しずつ獲得

✅ 兵士は下級職、上級職それぞれ「攻撃」「回復」「遠距離攻撃」「隠密」の4種類

✅ 魔法は「巨人…巨人を送り込む」「火…敵に直接ダメージ」「氷…敵を凍らせて足止め」「地震…敵拠点にダメージ」の4種類

✅ 上級職を出撃するには、対応する建物を建設する必要がある

✅ 建物は盾代わりにもなるが、壊されると再建設するまで対応する上級職の出撃はできない

✅ 倍速モードがあるので、戦いに余裕がある場合は倍速にして快適に遊べる。

総評・あとがき

本作は、約1時間ほどプレイし、キャンペーン「イージーモード」をクリアしました。

まず結論から言うと「作り込みが足りない作品」と感じました。ポップ感じでな2等身にデフォルメされた兵士たちが戦う様子は、可愛いくて癒されますが…。

戦略性が乏しく、簡単なステージと難しいステージの差が大きくバランスが悪いのと、キャンペーンモードのボリュームが少ないという点がマイナスポイントです。

特に兵舎は、イージーモードでも何回か負けてやり直しを食らいました。ラストステージより兵舎の方が苦戦するというバランスの悪さが調整不足かなと。

他のレビューア様の感想の1つに次のような事が述べられていました。イージー~ノーマルまでは3時間くらいでクリアし、難易度『闇世界』は初戦から全く勝てない程の鬼畜難易度だったと。初戦って兵士1種類しかいないから、初期兵士を何も考えずに連打で出陣させるだけの戦略もへったくれも無いのにです。50回ほどリトライして何とか勝てたようですが。

一番最初のバトルでは、戦略性が一切無いのに、50回も挑戦してやっと勝てたという事を僕なりに分析すると、攻撃モーションのちょっとしたタイミングで、味方の攻撃が敵の攻撃より微妙に速く当たる10分の1秒レベルの出撃タイミングで勝敗を左右する運要素で勝てるレベルの難易度が『闇世界』だった場合、絶望しかありませんww

というわけで、本作はセール価格が100円になれば、買っても良いかも?」というオススメ度で締めさせていただきます。

以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ、『げーむれぽ』トップページへのお気に入り登録をしていただき、ゲーム購入前の判断材料の1つとして当サイトを訪れていただけると嬉しいです。

兵舎は、イージーでも難しい!

公式PV

【広告】