マッチョでポン!ZZ

マッチョでポン!ZZ【Switchレビュー評価感想】

マッチョでポン!ZZ
©スティング
 
えく
今回のレビューは『マッチョでポン!ZZ』

120円セールで購入してましたので、レビュー評価していきます。

ざっくり言うと、1プレイ10~30分で終わる筋肉シミュレーションゲームで、10日間トレーニングをして、大会で高得点を目指すというもの。

通信プレイモードにする事で全国のプレイヤーと得点を競うランキングに参加できるので、ランキング好きには、ハマる1本かもしれません。

※ 記事作成日:2020年10月25日(日)

マッチョでポン!ZZ概要

ジャンルトレーニング / シミュレーション / アクション
プレイ人数1人
メーカースティング
配信日2019年5月30日
DL版価格888円
セール時最安値120円 (86%OFF)
DL版容量144MB
クリア時間1プレイ10~30分ですが、繰り返しプレイするタイプのゲーム
やりこみ要素ベストスコア更新、ランキング参加、顔パーツやアイテムの解放
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000019171.html

容量について

ストアで表記されている必要な容量は「144MB」で、本体で確認できる容量は「129MB」でした。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は「33秒」です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる

評価

難易度 ★☆☆

ゲームオーバーは無いので誰でもクリア可能。

コスパ(通常時) ★☆☆

「定価、高っ!」が第一印象。

888円÷3時間=「296円」

コスパ(セール時) ★★★

繰り返しプレイするタイプのゲームなので、最低3時間遊べれば、コスパ良好。

120円÷3時間=「40円」

グラフィック ★☆☆

グラフィックを求めるゲームでは無いので問題なし。

「スーパーファミコン」レベル

ロード時間 ★★★

容量が少ないのでロードは快適。

起動時間「17秒」

タイトル〜メニュー画面「1秒」

メニュー画面~キャラクター作成「2秒」

どんなゲーム?

✅ トレーニングで筋肉を鍛え、ボディビル大会で高得点を目指すゲーム

✅ 10日間のトレーニングパートと大会パートに分かれている

✅ トレーニングパートでは、トレーニングの他、仕事、買い物ができる

✅ 買い物は、トレーニング器具の他、パンツ、プロテイン、回復アイテムが買える

✅ 買い物をするためには、仕事でお金を稼ぐ必要がある

✅ お金は5日目に開かれる町内大会でも得ることができる

✅ トレーニング部位、トレーニング器具購入の有無など、10日間の過ごし方を試行錯誤し『肉体ポイント』のベストスコアを目指す

✅ 大会パートでは、3つの方向ボタンの押し順でポーズを決め、押すタイミングで『芸術ポイント』の得点が変化する

ランキングは『肉体ポイント』と『芸術ポイント』の合計で競う

プレイを重ねると、新たに顔パーツや購入できるアイテムが徐々にアンロックされる

ゲーム内で見る事ができるゲーム説明4枚

実践プレイ

まずは、7つの顔パーツをそれぞれ選択し、鍛えるボディービルダーの顔を作り、名前を決めます。

大会が終わって、再挑戦する時も毎回『顔の作成と名前』を決めなければなりません。

面倒な場合は「Xボタン」で顔パーツをランダムにシャッフルするか、こだわりがある場合はパーツを覚えておきましょう。

 

ゲーム開始直後は、ガリガリの状態からスタートです。

トレーニング機器を買うために仕事をする?

いきなり、トレーニング開始する?

トレーニングパートで過ごす10日間によって『肉体ポイント』が決まります。

 

私の初プレイは、器具を優先で購入してトレーニングしてみました。

初日と比べると見た目は大きく変わりマッチョになっています。

この状態が良いのか悪いのか大会に出てみないとわかりません。

 

大会が終わり、初見プレイでは総合ポイント「34,166点」でした。

大会では、ポーズのタイミングが重要です。

次の項目でポーズについて解説していきます。

 

更に2回ほどプレイした結果、少しずつ総合得点は上がっていきました。

ポーズについて

トレーニングパートで右側にある『練習』を選択すると、大会で行うポーズについて知る事ができます。

自由練習で、基本ポーズ6種類以外を見つけてみよう。

「規定演技連数」で、6種類の基本ポーズの押すタイミングを繰り返し練習して覚えよう。

総評・あとがき

トレーニングパートでは、限られた10日間でどういう手順を踏めば効率良く「肉体ポイント」が高くなるかを試行錯誤する事が目的です。

ランキング好きで、トレーニングパートの試行錯誤部分を楽しめれば、このゲームにハマるんじゃないかなぁ思います。

大会パートは一発勝負なので、3つの方向キーの押すタイミングの事前練習は必要ですが、プロコン使用時の十字キー誤爆問題は、このタイトルをプレイする上では致命的でした(笑)

最後に2つだけ改善案を挙げると、毎回顔を作るのが面倒なので、作った顔パターンの記憶機能があったら良いなと思いました。

もう1つはソロモード時は10日間ではなく、もっと長い期間で育成し、1箇所だけ集中トレーニングして、通常ではあり得ないボディをつくってみたかったです。

以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

公式PV

【広告】