PAC-MAN 99 パックマン99【Switchレビュー評価感想】

©バンダイナムコエンターテインメント
 
えく
今回のレビューは『PAC-MAN 99(パックマン99)』

スーパーマリオ99が終わったと思ったら、今度はパックマン99が始まりましたね!

Switchオンライン加入者特典として無料でダウンロードできます。

本作は、パックマンを99人でバトルロイヤルするわけですが、パックマンを知らない人もいるかと思いますので詳しくレビューしていきたいと思います。

※ 記事作成日:2021年4月12日(月)

「パックマン99」概要

ジャンルアクション、パーティー、アーケード
プレイ人数オンライン99人
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
配信日2021年4月8日
DL版価格無料 (Switchオンライン加入必須)
追加コンテンツモードアンロック:1,650円
DXパック:3,190円
DL版容量796MB
クリア時間飽きるまで
やりこみ要素ランク上げ、1位を目指す
プロコン○ 使える
体験版× 無し
ストアURL
 https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000032158.html

容量について

ストアで表記されている必要な容量は「796MB」で、本体で確認できる容量は「784MB」でした。
回線速度32Mbpsでの推定ダウンロード時間は「3分16秒」です。

評価基準

「評価基準」は、全てのSwitchゲームレビュー記事に設置してある『定型文』です。
評価基準を確認する場合は「+」をタップして展開して下さい。

難易度

ゲーム内で難易度を選べる場合「一番易しいモードでプレイ」した時の難易度で評価しています。
クリアが無いゲームは全て【★★☆】評価する事を予めご了承下さい。

★★★ …【難しい】心が折れて投げ出す可能性がある
★★☆ …【普 通】頑張れば「半数以上の人はクリア」できそう
★☆☆ …【簡 単】「誰でもクリア」可能

コスパ

コスパは『価格÷時間』で計算します。
時間は平均的なクリア時間、クリアが無い場合は飽きるまでの時間などを考慮。

★★★ … 1時間あたり50円以下
★★☆ … 1時間あたり51円~100円
★☆☆ … 1時間あたり101円以上
パッケージゲームの価格5,000円~1万円のソフトを買った場合「何時間遊べたら元を取っただろう?」と考えた時に、「200時間以上遊んだら満足」と判断し「10,000円÷200時間=50円」としました。

グラフィック

「Nintendo Switch」はグラフィックに力を入れているハードでは無いので、評価基準は甘め設定となっております。
★★★ … 「Wii」と同等以上
★★☆ … 「Nintendo64」と同等
★☆☆ … 「FC/SFC」と同等

ロード時間

ゲームが起動するまでの時間で判断します。
※サンディスクの「1TB」MicroSDXCカードで計測しています。

★★★ …起動20秒以内、ゲーム中のロードは全く気にならない
★★☆ …起動40秒以内、ゲーム中のロードが少しある
★☆☆ …起動41秒以上、ゲーム中のロードが長く気になる

評価

難易度 ★★☆

明確なクリアが無い場合の難易度は★2で統一しています。

コスパ ★★★

Switchオンラインへの加入は必須なので、厳密に言うと0円ではありません。

0円÷5時間=「0円」

グラフィック ★★☆

元は昔のゲームなので、そこまでのグラフィックは必要ないゲームです。

「Nintendo64」レベル

ロード時間 ★★☆

99人マッチングしてからゲーム開始という性質上、マッチング時間がありマッチング時間は多少前後します。

サービス開始したばかりである2021年4月現在は、99人集まるのも早くストレスに感じる事は無かったです。

起動時間「22秒」

タイトル〜マッチング画面「2秒」

マッチング時間「10~30秒」

どんなゲーム?

ゲームの特徴

✅ オンライン通信対戦を使って99人でバトルロイヤル

✅ ゴーストに捕まらないようにクッキーを食べながらマップ内を逃げ回れ

✅ パワークッキーを食べると、ゴーストは青い「イジケゴースト」になる


✅ 「イジケゴースト」を捕まえた数だけ「おじゃまパックマン」を他のプレイヤーに送り込める


✅ 「おじゃまパックマン」に触れている間だけパックマンの動きが鈍くなり、ゴーストに追いつかれ易い


✅ 「スリープゴースト」を取ると「ゴースト」にくっつく




✅ スリープゴーストがくっついている時にパワークッキーを食べると「ゴーストトレイン」が出来るので、コンボを決めて一発逆転のチャンス


✅ 一定数のクッキーを食べると、フルーツが出現

✅ フルーツを食べると「スリープゴースト」「パワークッキー」「クッキー」が復活

✅ キラーパックマンは触れると即ゲームオーバーで、パワークッキーを食べても倒せず、フルーツを取ると一掃できる


✅ ゲームオーバー時に活躍度に応じた経験値が入り、経験値が一定数貯まるとランクアップする

✅ ランクとはやり込み度の指標で、ランクが上がるとプレイヤースキルは上達するかもしれないが、パックマンが強くなる事はない

さくせん

さくせん左側は、スタンダード以外はメリットデメリットが存在するので、青はメリット赤はデメリットで色分けしてみました

スタンダード
…全て標準で、発動によるメリットとデメリットは無し

スピード…パックマンの移動速度が2段階アップするが、じゃまパックマン」の送り込む量が1/4に減る

ストロンガーパワークッキー取得時のイジケ状態が3秒になり、送り込む「おじゃまパックマン」の量が2倍になり、発動のたびにスピードが1段階ダウン

トレインスリープゴースト接触時のトレインゴーストになる数が2倍になりますが、スリープゴーストに接触した半分の数がおじゃまパックマンとして自分に跳ね返ってくる
さくせん右側は「おじゃまパックマン」を送り込む相手をどうするかを決定します

カウンター…自分を狙っている相手をターゲットにし、狙われている人数が多いほど相手に送り込むおじゃまパックマンの量が増加

ハンター…最もシールドを持っている相手をターゲットにする

ランダム…ターゲットはランダムで選ばれる

ノックアウト…一番ゲームオーバーになりかけている相手をターゲットにする

有料追加コンテンツ

カスタムテーマを除く「モードアンロック」が1,650円、「カスタムテーマ」は1テーマ220円、全部入りの「DXパック」は3,190円
✅ CPU BATTLE…CPUと99人バトル!対戦の感覚をつかもう。

✅ パスワードマッチ…特定の友人とパスワードで部屋を共有できる

✅ スコアアタックモード…スコアの限界に挑戦!スコアのカウンターストップ

✅ ブラインドタイムアタックモード…持ち時間が0になるまでに全面クリア出来るか!?

✅ カスタムテーマ…懐かしのナムコクラシックゲームに見た目を変更

総評・あとがき


自己最高記録は4位

懐かしい~と思いながら「パックマン」久しぶりにやったら面白かったです。

4月12日の時点でランクは15まで上がり、自己ベストは4位までいきました。その間、99位のビリも2回ありましたが…(笑)

少しでも上位に入りたい一心でプレイしていると、辞め時が見つからず、何度も何度もプレイしてしまうほど熱中してしまいました。ゲームオーバー時、すぐに再戦の選択可能&あっという間に99人集まるので、かなり快適にプレイできました。

スーパーマリオ99は数回プレイしましたが、個人的にはパックマンの方がバトルロイヤルに向いているタイトルだと感じました。

システム面は良く練られていて「おじゃまパックマン」と「キラーパックマン」への立ち回りが勝敗を左右するカギと思いました。

さくせんについては、オンライン対戦という事でプレイ中にポーズ(中断)する事ができない仕様のため、よっぽど操作に慣れてからじゃないと、とても「さくせん」まで気が回らないというのが本音です。事実、自己ベスト4位をとった時も「さくせん」は一切触っていません。

最後に、有料ダウンロードコンテンツについてですが、値段設定が少し高めな感じがしますね。スキンについては、見た目が変わるだけなので欲しい人だけが購入すればOKなのですが「モードアンロック」は、一人用コンテンツとパスワード部屋が作れる程度なので50%以上オフのセールを気長に待つ事にしたいと思います。

以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。よろしければ、『げーむれぽ』トップページへのお気に入り登録をしていただき、ゲーム購入前の判断材料の1つとして当サイトを訪れていただけると嬉しいです。

4位を取った時のゲームオーバー時のリザルト画面

公式PV

【広告】